| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

買ってなかったアイマスSPを無事に入手しました。

ノリと勢いって大事なんだ!

と言う事でパーフェクトサンとミッシングムーンを買いました。
サンは友人に貸してムーンから千早を選択。くちばし付けて頑張っていただきたいです。
千早はまだ始めたばかりなのでとくに書くことは無いかな。

以前の日記で書いた亜美・真美は無事にランクAとなりまして、ストーリー攻略を終えました。
思ったより扱いやすく、朝のテンションがかなり安定して上昇するのが素晴らしい!
選択肢の「おはようちゃん」からの切り返しもかなり面白く感じました。これには業界用語で紙芝居してる芸人の夙川アトムの影響が出ているんだと思います。

夙川アトムが分からない人はこれを見るんだ↓↓


えー、話を戻してアイマスです。
TV出力してプレイしたいという境地に至りまして、○箱を・・・買いませんでした。
そんな余裕はありません。変わりにTV出力用のコードを買ってきました。
しかし、帰ってから気付いたのですが持ってるPSPの型が1000なんですよね。これじゃあ出力に対応していません;;
買い換えてたので2000だと思ったのですが、買い換えたのがけっこう前の話だったようです。
んー、新色出たしPSP買い直してもいいのかなぁ。でもそれなら○箱買ってしまえば良かったんでは・・・とも思います。とはいえ、先立つものが無くてどうしようもないのですが。
このままじゃ買い替えに踏み切るころにはアイマス終ってそうです^^;

ぁ、終ると言えばもう三月も終りますね・・・。
4月のイベントで出す本の〆切が近づいてきたのでしばらくは原稿中心の生活になりますが、「ゲームやりてぇ!」が脳内を支配してるのでゲームのプレイ日記はもうしばらく続きます。
・・・ぬぅ、大丈夫なのか。
スポンサーサイト

| ゲーム | 18:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アイマスSP&ななどら現状報告

まずはアイマスSPから。

まずはと思いストーリーモードを雪歩でクリアしました。
プレイ中は雪歩可愛いと(心の中で)叫びながらも高音の動きが一々気になって仕方ありませんでした。これまで以上に驚異的な個性を感じさせる子ですね。
雪歩の方はと言いますと、普通にAランクで終りました。
不幸の手紙踏んでドタキャンされたりもしたのでがんばった方かと思います。
ステータスは以下の通り。
アイドルランク:A
評判:アイドル神
獲得ファン数:127万7086人
プロデュース曲:Kosmos,Cosmos→THE IDOLM@STER→First Stage→まっすぐ→GO MAY WAY!!
思ったよりもコンピュータが弱くて助かった場面がいくつもありました。アーケードは対人ばっかなんで殺伐としていると言うか緊張感がすごかったんでアーケードより素直に楽しめた気がします。

次に伊織をプロデュースだと思いフリープレイしました。
アイドルランクSまでがんばりました。特別オーディションも全部取ったと思います。
ただ、ブーストしまくって最後にプツっと切れたので評判がアイドル神から大人気アイドルまでがくっと下がりました。
ただ、事務所で遊ぶには良い感じのステータスかもしれません。未使用キャラと同じぐらいですし、名前がアホっぽさと言うかPの自重しなさがあふれているので。
そんな伊織の芸名は「釘宮病」です^^;

そして現在は亜美・真美の双子をストーリーで使ってます。
とは言ってもまだ二週目なので今後どうなるのやら・・・。
それから事務所の相手をしてくれるPも探しています。平時は中部圏。イベント遠征時に東京とか大阪とかで相手してくれる方がいれば嬉しいなぁ。



さぁ、ここからはセブンスドラゴンです。
わりと簡単なんでサクサク進めていますが、キャラいっぱい作ってLv上げを楽しんでいるので最近は停滞気味です。

最初からいる一軍と言うべきPTはガチ百合使用で女の子四人です。ひだまりスケッチ的なノリをさらに百合っぽくしたメンバーが闊歩してると思うと可愛いでしょ?(笑)
まずは前衛から紹介を。
・ちずる(シールド&騎士道型のドMナイト)Lv64
挑発して自分にキュアし続けるいわゆる壁担当。状況次第ではセイブザクイーンで戦いますが、どの道プリンセスに鞭打たれないと動きません。

・ひめ(斬馬型サムライ)Lv65
プリンセスじゃありませんが姫です。黒髪美人を見てついこういう名前にしちゃいました。
ひたすら斬ります。大ダメージ受けてもなんのその!リアクト使ってさらに殴ります。

・リリ(ノーブル&調教型プリンセSS←ドSと言いたいらしい)Lv63
飴と鞭を上手に使って戦えます。当然のように堅牢の韻は最後に使うので被害甚大。
だけどそんなの気にしない。それが彼女のやり方(趣味)だから。
「ところで調教鞭打って仲間には打てないのかしら?」とぼやいている姿を妄想中。

・モル(回復&ベノム型ヒーラー)Lv64
チビキャラトークより参戦。仲間を思いやる優しさと強さを持ってると私は思っています。
奇跡なんておこr(ry ←分かる人には分かるはず
奇跡の代行者を使ったことが無いです・・・だってキュアⅠとキュアオールで事足りますよね?
ベノムはポイントどうしようか迷ってつい最近取りました。仲間を守るためには戦わなきゃ!とか言ってます。
と言う事でDEF146まで上げて前衛にも回れるようにしました。今ではユコンバサラ装備でATKもナイトより若干高いです。

えー、恥ずかしいです。色々と晒している気がします。
さて、気を取り直して残りのギルドメンバーをざっと紹介します。

・ポン太(フリーズ&マナ型メガネメイジ)Lv54
自分の殻の中(シールドクラフト)でブツブツ言って攻撃するダメな子。

・キュリウス(リプレイ型弓ローグ)Lv54
オンラインゲームでの私の名前です。キュウリと思われてることがしばしば。

・あんず(アクス型ファイター)Lv41
アローフォロアでキュリウスを援護しつつベルセルクで自爆していきます。

・みき(POW型ヒーラー)Lv48
POW極振りの時点で既にヒーラーでは無い気がしますが一応キュアⅠ取ってあります。

・ハルカラ(ソード型ファイター)Lv43
グランドバスターが火を噴くよ!みたいなノリで作りました。チビキャラトークからの登場ですが、パスはWikiから引用したのでよく知りません。ちなみに私の中では元気な娘だと決め付けてます。

・イクラクン(フレイム型メイジ)Lv28
こちらもチビキャラトークより登場です。半分くらい進めましたが挫折してWikiでパスもらってきました。
フレイム極振りなのであんまり使えませんが、魔法使う瞬間がかわいいと思います。

・ハッチ(ダガー型ローグ)Lv42
ダガーフェティッシュ、行住坐臥、ソードマスタリーの三点特化を目指して成長中。こちらもチビキャラトークからですがハルカラ同様あんまり知りません。冷静で蜂のように刺す感じの毒舌家だと思うんだ。
そういえばマスクドペインって決まる前にモンスターが倒れてしまいますよね・・・。

・まつき みゆ(ノーブル&フィアー型プリンセス)Lv28
乱心の誘いとかぴったりじゃないか!?と言う理由で名前を決めました。ちなみにキャラはまろ姫です。
前述の釘宮病と同じく自重した方がいいと思う部分でもあります・・・。

と言うわけで、キャラ紹介が終りました。続いてはストーリーです。
現在、一向は紅杭の塔へ向けて進軍中です。が、寄り道いっぱいしてクエストとサブイベをレベルの低いメンバーを主体にしてこなしています。
サブイベントは残すところ・・・って、全部終ってました。なんだかあっけないです。
クエストの方は羽根集めをさぼってたので羽根集めをしなきゃいけません。これはあと30%です。
それからマレアイアでのクエストが二つにネバンプレスが一つで最後だと思います。

今後はクエスト終らせて塔の攻略をしたいところ。
ゲームの難易度が低いので塔もすぐに終るのかな・・・終ったら嫌だなぁ。
・・・妄想できないし


はい、長らく読んでいただきありがとうございました。
それではー。

| ゲーム | 00:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

心のYボタン

「・・・そうそう、仕事をする前に心のYボタンを押してキャンプメニューを開いてみろ」
みょうなツボに入りました。名言すぎる・・・。

と言うわけでamazonの底力でセブンスドラゴンが午前中に届きました。
わくわくしながらギルド編成中です。
ギルド名は「M×L」で、ポン太はメガネメイジ♂として登場させました。
他の名前はこれまでの漫画から雰囲気で決めていってます。

では、冒険へ行ってきます。

| ゲーム | 11:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポケモンの奥深さ

ニコ動が予想外に色々出てきて面白いです。もっと偏ってるとばかり思ってました。
面倒がらずにもう少し早く登録しても良かったかも。

さて、最近はゲーム実況の動画に嵌まって少しずつですが見ています。
そんな中で見掛けたのがポケモンの低レベルクリア。
ボス戦をレベル3とか5とかでクリアしていきます。FFとかは聞き覚えがありましたが、ポケモンにまであったとは・・・思いませんでした。

動画での基本的な戦略は、トレーナーAIやポケモンの技の穴を利用してのドーピングから、ころがるに繋げるのが多いです。
これはゲームの仕様を知り尽くしてるからこそ出来るんでしょうね。私なんかは知らない事がいっぱいでした。
もちろん知ってても出来る気がしません。

それ以上に驚いたのはポケモン対戦の歴史解説。
テレビで対戦見てた記憶はありますが、その裏で考えられてた戦略の奥深さに圧倒されました。
ポケモンが大人にも人気なのは戦略性が一役買っているに違いないです。


| ゲーム | 12:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チビキャラトークの特典について

ブログ巡回中、チビキャラトークの特典が発表されている事を知ったので公式を見てきました。

特典内容はチビキャラトークで会話したキャラクターがゲーム内に登場すると言うもの。
デフォルトから名前の変更は不可能で、スキルポイントにボーナスが付いているらしいです。
3~5ポイントぐらいがバランス的に妥当なのかなぁ・・・。(←確認したところ1ポイントでした)
キャラグラの変わる防具とかだったらいいなと思ってた私にとっては残念でもあり、コミュニケーション取って来たキャラに愛着もあるので嬉しくもありと言ったところ。
わたしのPTはヒーラー♀がモルで固定になりそうです。

実用としてはスキルポイント多いと有利なのはメイジでしょうか。
職業的にスキルが一番重要になりそうです。
次点ではスイッチが出来るキャラ全般の汎用性が上がりそうです。

何にしても発売日が近づいてきていますね。楽しみである事に変わりないです。

| ゲーム | 00:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。