2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本一ソフトウェアに行ってきました。

新社屋はめっちゃきれいで、田舎には似つかわしくない建物でした!

会社説明会と言う事で緊張しつつ行ったんですが、思っていたよりリラックスしたムードの中で話をすることが出来ました。部門別の説明会と言う事なので、かなり突っ込んだ質問が出ていたように感じています。やはり現場で活躍してる人の声が聞けるのは大きいですね。
普通じゃ聞けない選考基準とかも聞く事が出来ますし、かなりアドバイスをくれます。

思ったとおりではありますが、周りにいるのは全国から集まってきた美大・芸大生に専門学校生とレベルが一つ二つに留まらずかなり高いんではないかと思うような人でいっぱいでした。畑違いな感じがするうちの学科はどうしたもんかと^^;
アトラスの説明会もこんな感じなんでしょうね・・・マジで肩身が狭いです。それでも負けずにがんばらないと万に一つも勝てませんから努力はします。
こんなにがんばってるのはいつ以来だろうかと思うと、今まで何をしてきたんだろうって考えてしまいますね。
もしも高校生とかがこの日記を見る事があれば、是非とも「本気で」何かに打ち込んで欲しいとおもいます。
そうすれば少なくとも私より後悔することは無いでしょうから・・・。
スポンサーサイト

| 日記 | 00:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

落ちたー!Part2

最後の一つも試験に落ちましたとさ・・・。
テスト結果というか私の評価はこんな感じ。

総評
キャラクターデザインと配色は親しみやすくてよい。しかし人体構造の問題と細部の精密さに不足がある。

今後の課題(これも書いてあった・・・。)
・人体を動かしてみた際の考察
 人体構造に違和感があるので、ポーズを変えてもバランスがいいかを正確に計測できる客観的な視点を持つ事。
 例外的に不自然でも違和感を与えない描き方があるが、特殊な才能なので人体把握よりも難しくオススメしない。

・質感の解釈
 質感が出ていない。硬さや構造、どうやって身に付けるものか等を解釈すること。
 材質感を伝える為の描写方の確立が必要。

ようするにまだまだ下手だから精進しろよって事ですよね。デッサン始めてほんのちょっとたちますが、確かに素材の感じを出すのは難しいです。これはなかなか苦労しそうなポイント。
人体に関しては以前も言われたので問題だって事はわかってますので、映画のパンフとかファッション雑誌見ながら少しずつ勉強してます。反映されるのはこの先の同人誌だと思います。

 例外的な力が働いてるのって、しろさんとか篤見唯子みたいな人だろうか・・・それとももっとピカソ的な人のことだろうか・・・。

| 日記 | 10:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

落ちたー!

4つの企業のイラストレーター登録試験を受けて三つ落ちました。
後ひとつは今月発表ですがちょうど7割5分ぐらい諦めてます。

・・・やっぱ甘くない。
でも、これを乗り越えなければ何ともなりませんので、まずは指摘された点を改善していこうと思います。
指摘された部分(又は採用基準がどうこう)
・規定のレベルに達していない
・プロフィール画像(←ブログとかのです)として楽しませることが出来るかどうか
・人物デッサンに多少の違和感
3つ目!流石にプロの目はごまかせません。
私はデッサンやったこと無いんです。美術系の科目って中学生のときにやったぐらいでしょうか。
毎日1枚でもいいからデッサンして腕を上げないとですね。写真集とかエロ本とか買ってこようかな・・・。
ところで多少ってどのぐらいよ?と聞きたいです。多いのか少ないのかハッキリしないオブラートに包んだような・・・あぁ、そうか、そういうことか。

しかし努力しろと言わんばかりに通信講座のHPアドレスをメール貼り付けてきたのはすばらしい手ですね。
この商売上手さんめ。引っかかって資料請求しちゃったじゃない(笑)

| 日記 | 00:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。