PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

水墨アート

大学で行われたオープンセミナーに水墨画家の田家さんが講師として来て下さいました。
水墨画や、現代美術に興味のある方はご存知かと思います。
興味の無い方に分かりやすいところで言うとお酒(←どこのお酒かは忘れました…面目ない)のCI(CorporationIdentity)をやっています。
知らない方はググって下さい。素晴らしい経歴と水墨画を見る事ができます。

お話していただいた要点をまとめると「呼吸で線を引く」という事になります。
書道の時に息を止めて一画を書くのと一緒で、線に力を与えるイメージだそうです。
西洋的な形の美しさをとらえるデッサンとは違い、内面の美しさを写し出す。そのためには呼吸が重要で、「線を書くときの呼吸自体は日本人なら誰でも知っているはずだ」と。
そして道具なんて何でもいいし、何を書いてもいいからとりあえず描いてみることをして欲しい。
といった感じで終わりました。

さて、話は終わりましたがここからが本番。
今回のメインはなんと言ってもライブドローイングです。
目の前で描き出されていく人物のなんときれいなこと…。思わず体を乗り出し、目を見開きました。
大胆な墨の置き方や、おおざっぱな線がみるみる形を成していくさまは、まるで早送りです。
ものの二十分で一人書き上げてしまいました。しかもカラーバランスが恐ろしくいいです。途中で黒過ぎるんじゃないかと思った影も、完成してみれば見事に画面を引き立たせていました。
今日は今までにないとても刺激的な講義で、大満足の一日になりました。
スポンサーサイト

| 日記 | 21:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://magicalhouse.blog104.fc2.com/tb.php/53-c3e7c058

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。